しらす

しらすのジャガイモおやき  |  かたぼしとひじきの南蛮和え  |  かたぼしと舞茸の塩炒め



 


しらすのジャガイモおやき
材料
しらす(釜揚げ) 50g
じゃがいも(男爵) 300g
小ねぎ 2本
作り方
1.

ジャガイモは皮をむいて水に晒す。小ねぎは小口切りにする。

2.

ジャガイモをすりおろし、ボウルに乗せたザルに空け水分を軽く切る。

3. ボウルに受けた水分は暫く置いて上澄みを捨てる。残った澱粉をすりおろしたジャガイモに加えよく混ぜる。
4. 3にしらすを加えしらすを切らないように混ぜる。
5. フライパンを熱しサラダ油を大匙2杯なじませる。そこへ4の種を10個の小判型に落し中火で焼く。表面に小ねぎを乗せ、スプーンの背でなじませる。周りが透明になってきたら返す。表面をかるい狐色に焼く。

※しらすの塩分があるのでそのままで十分おいしいが、好みで酢醤油やコチュ醤などを付けてもおいしい。
                                           



 


かたぼしとひじきの南蛮和え
もんざ丸には‘かたぼし’という釜揚げしらすを天日干しにしたものがあります。名前のように硬くはなく、適当な歯ごたえで日持ちもするので冷蔵庫に常備したいものです。

材料
かたぼし 20g
乾燥芽ひじき 10g
えのき茸 2/1パック
油揚げ 1/2枚
かいわれ菜 1/2パック
南蛮酢(鷹の爪小口切り1本分、酢 大匙3、みりん 大匙2、醤油 大匙1、砂糖 小匙1/2)
作り方
1.

乾燥ひじきは水でもどす。長ひじきならば、適当な長さに切る。

2.

油揚げは油抜きをして水気を絞り、横半分に切り千切りにする。

3. えのき茸は根を落し、半分に切りほぐしておく。
4. 南蛮酢の調味料を鍋に合わせひと煮立ちさせて冷ましておく。
5. ひじきとえのき茸を一緒にサッと茹でザルに空けて水気を切る。
6. かたぼし、ひじき、えのき茸、油揚げを4の南蛮酢で和える。根を落し半分に切ったかいわれ菜を散らす。

※南蛮酢で和えてから1時間ほどおくとさらにおいしい。好みでかいわれ菜を半分は和えてもよい。
                                           



 


かたぼしと舞茸の塩炒め
材料
かたぼし 20g
舞茸 1パック
ごま油、塩、胡椒、醤油 小匙1
小ねぎ 1本
作り方
1.

舞茸は手で小房に分ける。小ねぎは小口切りにする。

2.

フライパンを中火で熱しごま油大匙1杯ほどを加え舞茸をいためる。塩一つまみ、胡椒は好みで一振りから三振りほどで薄味を付ける。

3. 2にかたぼしを加えひと混ぜし、醤油とごま油小匙1杯を鍋肌から加え仕上げる。
4. 器に盛り小ねぎを散らす。

※好みで半擂りのごまを加えてもよい。このままおろし和えや、ご飯に乗せて小丼にしたり。少々濃い目の味付けにすればお弁当に最高!(お弁当には小ねぎはひかえるか、一緒に炒める)



もんざ丸好みの食べ方

しし唐と炒める

酢の物

おろし和え

かき揚げ

                                            




 (c) Toukasha,Inc. All Rights Reserved.